保証範囲が広いと使い始めてからも安心

ピックアップ

メンテンナンスがされているかは重要なポイント

中古トラックはネットでお得に購入しよう トラッ…

READ MORE

保証範囲が広いと使い始めてからも安心

中古トラックに修理履歴がある!フレーム修正機があ…

READ MORE

カテゴリー

中古トラックに修理履歴がある!フレーム修正機があるか重要!

中古トラックは、販売価格が安いため、トラックの購入を検討される方にとって魅力的なものとなります。車体だけでなく、荷台の形状、付帯する設備などの価値は高く、新車でフレームとなる車体を購入して、荷台を自社の目的に合わせてオーダーするよりも、既に完成された状態で購入できるため、お買い得です。
しかし、中古トラックの専門業者には善し悪しがあり、修理履歴のある中古トラックを購入する際には注意が必要になります。修理履歴といっても、軽微なものから重大なものまで含まれ、特に過去にフレームにダメージを受けた中古トラックを購入する際には修理技術の高い専門業者を選択する必要があります。ここで、修理技術の高さを判断するポイントとしては、自社でフレーム修正機を所有しているかが重要です。
最近では、フレームにダメージを受けたとしても、フレーム修理機によりミリ単位で修理することが可能です。ダメージを受ける前の状態にほぼ近づけることも可能となっており、事故車だからといってダメというものではありません。特に荷台部分のフレーム修正であれば、よりお買い得に購入できるケースもあります。ただし、足回りにダメージを受けた中古トラックの場合、完全に修理することは難しいため、あくまでフレームに変形が生じたものに留めるのがおすすめです。

中古トラックの専門業者を選ぶポイントは?

トラックの購入に掛かる経費を少しでも抑えたいということは、どの会社や個人経営者でも考えることです。トラックを新車購入する際、車体購入の他、荷台設備の製作と据え付け費が掛かり、より高額になります。このような時に魅力的なのが、使用目的にあった中古トラックの購入です。
中古トラックの専門業者は日本国内に多数あり、今ではインターネットを利用すれば遠方の専門業者から購入することもできます。購入のため、交通費を掛けても中古トラックなら、それでもお買い得です。しかし、中古トラックを購入する際、専門業者を選ぶことは慎重さが必要です。最悪の場合、購入したトラックが直ぐに故障する、もしくは保証が受けられないといったことになります。
そこで、中古トラックの専門業者を選ぶ際は、会社規模の大きさ、販売実績があるか、年間の取引台数がどれほどか、そして保証が受けられるかチェックするのがおすすめです。また、自社で整備工場を構え、専門スタッフが整備を行っているかチェックするのも重要になります。
特に中古トラックでも保証を受けられる会社は、販売するトラックの品質に自信があること、整備技術も高いといった特徴があります。品質も整備も満足できない会社の場合、保証をすることで自社の利益が損なわれるリスクに繋がります。そのため、購入の際には保証範囲も充実しているかがチェックポイントになります。

Copyright(C)2018 中古トラックはネットを使えば全国どこからでも購入可能 All Rights Reserved.